妊娠中は、高血圧で引っかかる率が高い

甘いもの、脂っこいもの、お菓子などをセーブ。

 

とはいえ働き盛りの夫に子供たち…粗食にするには可哀想なので、ご飯を作るときに自分のメインのおかずだけ魚に変える、などですが…。

 

あとはマヨネーズなどの調味料のカロリーカットの製品使用。

 

伝的なものもあるかと思いますが、妊娠期も食べ物に気をつけていましたが、後期に高血圧で何度かひっかかりました。

 

今も若干高め。

 

これから30代後半、40代と気をつけてみるようにしなきゃなあ…と今から少し不安です。

 

祖母も血圧の薬を飲んでいますが、いきむ動作や力仕事には少し不安があるとのこと。

 

わたしも自分のための運動をしたいなぁ…と思いつつ、なかなかその時間をとることができずにいます。

 

とにかく今は、食べ物に気をつけ、目指せ運動、もう体重も落ちにくくなってきているので、太りすぎないようにとは思っています。

 

が、まだそこまで数値的に酷くないので、正直日常で自分が高血圧だという実感がないのも事実。

 

それこそ、薬局や病院に行ったときに意識的に血圧を測って自分の状態を知ることが第一だなぁと思う反面、実感がない分、小さな積み重ねの努力がなかなかできないのも辛いところです。

 

もう少し手軽にできることなら…と自分に言い訳しつつ、更年期に入る前から気をつけて良い形で40代、50代と年を重ねて行きたいなと思います。

ズボラな性格なのでサプリ飲めるかな?

納豆はもともと好きで、それこそ家族が肉を食べるときにわたしは納豆を…とすることもあります。

 

ただ、家族が匂いが苦手なので、換気扇を回しながら食べることましばしば。

 

DHAやEPAも、食べ物を食べることで意識して摂取するには難しいものなので、サプリメントで補助として摂れるのならまさにわたしのようなズボラにはちょうどいいのかも?と思います。

 

ただやっぱり毎月の費用は気になります。

 

健康にはかえられない…と思うとお金を気にしていられないこともわかってはいますが、恥ずかしながらない袖はふれない!とも思いますし、高血圧がなければもっと別の、それこそ美容を意識したサプリメントがとりたいなあ…なんて気持ちも。

 

あと正直、小林製薬さんの商品は、見た目とネーミングがわかりやすいのはきっとウリなんだろうけど、ちょっと買い物するときや家に置いておくには少し恥ずかしかったりもしますね。

 

高齢の方が使うようなイメージの商品が多い気がします。

 

なのでわたしみたいな年齢の人間にとっては少し敷居が高く感じてしまいます。

 

>>小林製薬のナットウキナーゼを見る